NCAA カレッジホッケーへの道 Minnetonka Girls 2016-2017 大学推薦の最新情報

既にハイスクールホッケーもシーズン半ばを向かえ、地元MinnetonkaもBoys、Girlsともにがんばっているようです。日本でいうところの1軍をVarsity、2軍をJr Varsityと呼びます。有力選手は高校1年生からVarsityとしてプレーしていますが、Girlsの今年のキャプテン、Camille von Steinbergsも1年生の時からVarsityでプレーしていました。大学への進学が気になるところですが、どうやらNCAA Division IのUnion Collegeへの進学が決まっているようです。昨年はU19のアメリカ代表にも選ばれているPresley Norbyが同じくNCAA Division Iで現在トップを走るUniversity of Wisconsinに進学するなどMinnetonka Highschoolの卒業生から毎年数人はホッケー推薦で大学への進学を決めています。今年のGirlsチームは戦力的に厳しいようで、戦績も芳しくないためちょっと心配していましたが、これでMinnetonka HS OGとしてまた一人カレッジホッケープレーヤーが増えそうです。

女子生徒はこうして各高校でのプレーを経て、大学のスカウト、コーチからの招待を受けることによって大学への道が開けて行きます。男子生徒の場合は、遥かに厳しく、ここ数年Minnetonka HSを卒業と同時に大学へホッケーで進学したという事例がありません。大学ホッケーを目指すBoysは、高校時代に進学が決められなかった場合、卒業後の受け皿であるジュニアチームに所属し、そこでのプレーで大学側のスカウトも目に止まることを待つしかありません。

いろいろと触れたい事も多いので、男子については別の機会に触れたいと思います。

 

情報源: Minnetonka – 2016-2017 Regular Season – Roster – #2 – Camille von Steinbergs – D

情報源: 2016-17 Division I College Commitments